キリスト教系の学校

イースターやクリスマス会、ミサなどといったキリスト教の宗教的イベントに興味・関心があるという受験生が見受けられます。そういった人には、ミッションスクールと呼ばれる学校を受験することをおすすめします。キリスト教に基づく教育理念のもとで、設立され、運営がなされている学校を、ミッションスクールと言います。

キリスト教の伝道活動を支援するミッション・ボード(伝道局)とよばれる団体がありますが、かつて伝道局による活動の一環としてキリスト教主義学校が設立されていました。現在あるキリスト教系の学校は伝道局から独立しているものの、そうした歴史的経緯により今日でも「ミッションスクール」「ミッション系」という呼び名が使われています。

ミッションスクールの管理・運営には、キリスト教徒と関係のある組織や、関連深い人物が携わっています。また、聖書やキリストの教えに基づいた教育や、宗教的行事がなされるという特徴があります。そして、校内に教会(チャペル)がある学校も多く見られます。

ミッション系の中学校へ入学すれば、子どもの人格を形成する上で大切な時期に、キリストの教えに触れることとなります。そういった環境の中で、生徒は広い視野で物事を考える力、他者に対する思いやりの気持ちを養うことができます。