独学の利点と注意点

ひと言で中学受験と言っても、その準備のしかたにはさまざまな種類があります。そのように、多様な方法の中から、それぞれの適性やニーズ、希望条件に合ったものを選ぶことが大切です。

中学の受験準備を進める方法として、独学を選択する場合、勉強をする上での時間や場所などの自由度は、最も高くなると言うことができます。例えば、塾へ通ったり、家庭教師をつけたり、通信添削講座を受講したりする場合のように、屋外に設置された特定の場所へ出向いて授業を受けたり、定められた日時に学習指導を受けたり、それらの教育サービスで指定された教材を使用したりする必要はありません。それらの制限を受けることなく、マイペースで勉強することができるのは独学のメリットと言えます。

ただし、独学では、そのように自由度が高まる一方で、自分自身に対する厳しさが足りないと、学習の効果が下がってしまうリスクが高いという問題が存在するので、注意する必要があります。例えば、塾講師や家庭教師、通信添削スタッフによって、学習プランの提示や教材の推薦を受けたり、進路相談に乗ってもらったりするなどのサービスを享受することができず、それらのことを全て自分でしなくてはいけません。